スタッフご挨拶

院長の言葉

 静岡県では、壮年期(30-64歳)における死亡率を10%低減することを目標に三大成人病であるがん・心疾患・脳血管障害へ対応しています。静岡PETイメージングセンターは、この計画に基づき整備されました。本施設は種々の陽電子放出核種に対応できるサイクロトロンと画像撮影装置であるPET/CTを3台擁する日本有数のPETセンターであります。
 皆様のご協力により、この優れた設備を地域に開放された共同利用型施設として活用して参ることができましたが、静岡県の医療水準の更なる向上を目指して、より多くの方々にご利用頂きますようご案内申し上げます。

静岡県立総合病院長
田中 一成

静岡PETイメ−ジングセンターより

皆様のご協力により、この度PETイメージングセンターを稼動することができるようになりました。保険診療として普及しつつあるものの、PET検査は未だ限られた施設でのみ行ない得る特殊な検査であります。しかしながらその有用性は既に確立しておりますので、適応疾患につき検査をご希望の場合には、電話・FAX・インターネット経由の何れかでご連絡いただき、ご活用いただければ幸に存じます。

静岡PETイメ−ジングセンター