PET/CT検査の特徴

PET/CT検査が得意ながん、不得意ながん

PET/CTで、すべてのがんを発見できるわけではありません。

PET-CTの得意ながん:
肺がん、大腸がん、食道がん、膵がん、子宮がん、卵巣がん、乳がん、転移性肝がん、甲状腺がん、悪性リンパ腫、骨腫瘍、悪性黒色腫等

PET-CTの不得意ながん:
腎臓がん・胃がん・膀胱がん・前立腺がん等
*超音波、MRI、内視鏡検査等、他の検査と組み合わせることで、より正確な診断が得られます。